年末年始のカニ どこで買うか迷っていませんか?

↑↑↑購入はこちらから↑↑↑

年末年始と言えば「カニ」ですよね!

冬はカニの旬で、一番おいしくいただける時期です。

高額な食材なので、年末年始の一大イベントにしているご家庭も多いと思います。

でも、いざカニを買って、こんな思いをしたことがありませんか?

こういった美味しくないカニが流通する背景には、利益重視の悪質な業者があるようです。

カニの管理が杜撰だったり、そもそも質の悪いカニを低価格で仕入れていたりするとのこと。

せっかく家族全員が楽しみにしていたカニが、こういった業者のものにあたってしまったら最悪ですよね!

どうせ買うなら「美味しくて」「大きい」カニが食べたいのはみんな同じです!

でも、残念なことに、素人には美味しいカニとそうでないカニをなかなか見分けることができません。

私もいろいろなお店でカニを購入してきましたが、ネットショップのカニってハズレ率が高い気がします……。自分の目で確認できないのも厄介です。

ただ、今回頼んだ「かに本舗」過去最大の当たりでした!

上で挙げた不安も全部吹き飛ぶ、最高に満足のカニでしたよ!

今回はそんな「かに本舗」の魅力を徹底的にレポートしたいと思います!

【重要】2017/12/19追記※

大人気商品の「超特大10L生ずわい半むき身満足セット」売り切れてしまったようです!

なんでも、今年は寒いせいか例年以上に注文が入っているんだとか……。

他の商品の在庫はまだ十分にあるようですが、いつ売り切れてしまうかわかりません!

今年のカニをどこで買おうか迷っている方は早めのご決断を!

ちなみに、今からの申し込みでも年末配送できるようですよ!

 

↓↓↓購入はこちらから↓↓↓

かに本舗を徹底レポート!!

私が購入したのは、「生本ずわい『かにしゃぶ』むき身満足セット2kg超」という商品です。↓

かに本舗の中で1番人気だそうなのでこちらにしました(と言っても1回で2kgは食べきれませんが)

※ちなみにメニューは他にもたくさんあります。

そして届いたのがこちら↓

 

ドンッ!!

1パック670gなんですが、これが×3入ってました(想像以上に大きい!)

1パックの中身は以下の通りでした。

爪:4本
爪下:3本
脚肉:9本
肩肉:10個
小指:6本

さっそく流水で解凍していきます。

そしてこちらが解凍後↓

 

画像でどれくらい伝わるかわかりませんが、すごくみずみずしくてプリプリです!

では、いろいろな調理法で味を確かめていきます。

ワンポイント

パックによって各部位の個数が異なるようです。多分、重量を合わせるためにバラつきが出るのだと思います。今回は少し肩肉が多めでした。どの程度バラつくかは、各商品の販売ページで確認できます。

また、詳しい解凍方法やおすすめの調理方法は、付属のパンフレットに書いてあります。地味にありがたい……!

色々調理してみた

グリル焼き

まずは、カニ本来の味を確かめるためにグリル焼きにしてみました。

解凍したカニをグリルで10分ほど焼いただけのお手軽メニューです。

さっそく爪下のむき身を一口。

パクッ。

うんっ、おいしいっ!!!

ホックホクです!味付けは一切していないんですが、塩気がしっかりとあり、カニのうまみが口いっぱいに広がります!!

次に肩肉の部分もいただいてみました。お箸でほじくって取れた身を食べてみます。

脚よりも身離れは悪い感じ(これはカニの質とは関係ないと思いますが)だったんですが、たまにキレイにとれる部分があります。

そこの身がプリップリでおいしい!!

こっちも足と同じで味付けしていませんが、ちょうどいい塩気でした。

バター焼き

まだまだグリル焼きを食べたいと思いつつも、次はバター焼きを試してみました。

フライパンにバターを入れて、カニを焼けばOK!調理時間は5分程度!

むき身なので手間がかからず楽ちんです。

完成したのがこちら↓

プリプリに仕上がりました。

身の裏側もプリプリです。(光沢がすごい)

部屋中に背徳感のある香りが漂うなかいただいてみました!!

パクッ、ジュル。

こっ、これは………

高校一年生の直美は同じクラスの健一にひそかな想いを寄せていた。

高校に入学してすぐに、直美・加奈・健一・誠の4人は仲良し4人グループになった。健一のことは半年前から気になりだして、今ではすっかり好きになってしまった。

誰にでも優しく接する加奈と、奥手な健一、頼れるお兄さんタイプの誠。とてもバランスが取れたグループだなと直美自身思っていた。

直美は毎日健一と話すとき、「両想いだったらいいのになぁ」なんて淡い期待を抱いていた。

ある日の放課後、直美は健一と教室で二人きりになった。

直美は思い切って健一に質問をぶつけてみた。

「健一って好きな子いるの?」
「まぁいないことはないけど…。」
「えーだれだれ?教えてよ!」
「それは秘密。」

結局健一は教えてくれなかったけど、「もしかしたら私かもしれない」そんな気持ちが直美の心を躍らせた。

その夜、突然直美の携帯が鳴った。健一からだ。

「今からお前んちの近くの公園で少し話したいんだけどいい?」

直美はもちろんOKした。
「きっと告白に違いない」

直美は小走りで公園に向かった。
到着すると、健一はすでに公園のベンチに座っていた。

「おまたせ」
「うん、ごめんな突然」

少しの沈黙のあと健一が切り出した。

「今日の放課後、好きな女の子とのこと聞いてきたじゃん?」
「うん」
「あれなんだけどさ……、加奈なんだよね」
「え……」

どうやら健一は、加奈の仕草が自分に気があるように見えたようだ。それがきっかけで意識するようになって、次第に好きになってしまったのだという。

「俺、女子のこととかわからないからサポートしてもらえたりしないかな?直美しか頼める相手がいなくてさ。」

直美はあふれそうになる涙をこらえて、小さくうなずいた。
「……わかったよ。しょうがないね。」

明日加奈に気持ちを聞いてみるということで、その夜2人は別れた。

翌日、昼食の時間、直美は加奈に質問をぶつけた。

「加奈ってさ、健一のことどう思う?」
「健一?いいひとだよね!」
「恋愛対象とかになる?」
「んー……、ならないかな(笑)」
「でも加奈、健一に結構優しくしてるよね?」
「そう?私はそんなに意識してないけど…。」

加奈…なんて罪深い女なの……。健一はあなたの誰にでも優しくするところを、勘違いしてしまった…。
かわいそうな健一。
そしてかわいそうな私…。

 

私はその時ハッと我に返った。

そのくらい罪深い味がする!!

気持ち悪い妄想を差し込んでしまいましたが、カニはめちゃくちゃ美味しいです!

こちらはバターの脂のおかげで、焼きよりもみずみずしさが際立つ仕上がりになります。

見たまんまプリッッッップリです!

焼きの時と同じように味付けはしていませんが、カニの塩気とバターのおかげで、パンチのある味になっています。

控えめにいって最高です!!

「カニ×バター」は人をダメにします。ご利用は計画的に。

ちなみに小指の部分は、脚に比べるとさすがに身離れが悪いですが、それでもこんな風にトゥルンと抜けるときがあり、他の商品に比べるとかなり身離れがいい部類だと思います。

味噌汁

今回は最後に味噌汁を試してみることにしました。腹の部分や細い足など、少し食べにくい部分で出汁の具合を確かめてみます。

15分ほどで完成↓

シンプルに具はカニだけです。もちろん顆粒ダシなども入れていません。

いただきます!

ズズズ……

 

カニッッッッッ!!!

これでもか!とカニの風味が主張してきます。味噌汁というよりカニ爆弾ですね。

作る前から思ってましたけど、美味しくないわけがない。

これうどんとか入れたらすごい美味しそう……(罪)。

 

そんなわけで今回3品カニ料理を作りましたが、私も旦那もおなか一杯になりました。大満足です!

でも使ったのは1パックだけ。まだ2パック残っています。

お買い得すぎっ!!

 

ワンポイント

調理してみてわかったのは「むき身ありがたい」。むき身になっているおかげで、調理がとても楽で早く終わりました!

かに本舗は、「むき身」「半むき身」の商品が人気ですが、もちろん殻付きのカニも売っているので、好みに応じて選べます。

↓↓↓購入はこちらから↓↓↓

かに本舗ってどんなところ?

実はかに本舗は、「日本一のカニ専門のネットショップ」といっても過言ではないお店です。

というのもかに本舗は、毎年12,000店舗の中から優秀なネットショップを決定する、Eストアーネットショップ大賞を毎年受賞しています。受賞歴は以下の通りです。

Eストアーネットショップ大賞金賞受賞(2回)
同賞2016最高一日売上賞受賞
同賞7年連続受賞

販売実績もすごく、これまでにシリーズの累計で170万個以上売り上げているそうです。

では、なぜこれほどまでに消費者に支持されているかというと、やはり期待を裏切らないカニの質が大きな理由でしょう。

市場にすでに出回っているカニを買い付ける業者もいる中で、かに本舗は「アラスカ」「カナダ」「ロシア」など、海外まで実際に足を運んで、味を確かめてから買い付けをしています。

要は、産地を自分たちで限定しているんですね。そのため、カニ本来の質は文句なし!

ただ、質のいいカニを、質のいい商品として流通させるには、徹底した品質管理が欠かせません。冷凍保存の状態ひとつで味が全く変わってしまいますからね。

かに本舗は品質管理も業者任せにせず指導員を加工場に派遣して、品質を保てるように目を光らせています。

こうした商品に対する厳しい姿勢があって、「美味しい!」と笑顔になれるカニが手元に届くんですね!

また、ボリュームもすごい!

スーパーで買うと「やっぱり高いなぁ…」なんて思ってしまうんですが、かに本舗のカニは「この量、この美味しさでこの値段なら文句ないです。」と納得してしまいました。

なんせ3パックですからね。

1パックに1匹入っているそうなので、丸々3匹分です。

また、「やっぱり大きいほうがいい!」という声が多かったらしく、カニ自体も大きいものだけを選別しているとのこと!

ありがてぇや……。

家族全員、絶対笑顔になること間違いなしです!

かに本舗で買うならお早めに!!

さてさて、ここまで全力で魅力を紹介してきたかに本舗ですが、買うなら絶対早い方がいいです!

というのも、今年は配送業のトラブルがいろいろありましたよね?

その影響で、カニの需要のピークである12月あたりに、配送業者の負荷が原因で、商品が希望日に届かなくなる可能性があるんです!

私が勝手な想像で言っているのではなくて、かに本舗の公式見解です。

「そんなこと言ってもどうせ届くでしょ?」なんて思っていたら、今年のカニを逃してしまうかもしれませんよ!

もしカニを購入するならお早めに!できればいますぐ申し込んだほうがいいと思いますよ!

↓↓↓購入はこちらから↓↓↓

かに本舗利用者の口コミ

毎年家族ぐるみの付き合いをしている人たちとカニパーティを開いており、それに利用させてもらっています。今年で3回目の購入です。
毎年いろいろなカニ料理を女性陣が作ってくれるんですが、どれも本当に美味しいです。カニの味は抜群で、毎年友人一家から「今年もどうですか?」とお誘いがあるほど。今後もよろしくお願いします。
量も味も大満足でした!リピート間違いなし!ただ、私のやりかたが悪かったのか、解凍が上手くできず、身が切れてしまいました。ちょっと残念。
商品が届いてみて、「こんなに多いの!?」とびっくりしてしまいました(笑)かにしゃぶをした後の、雑炊やうどんが最高です。
親戚とのカニパーティで毎年利用しています。身は甘く、ボリュームも満点なので、食べ盛りの子供たちも満足しています。食べにくいおなか部分は、身をほぐして雑炊などにして食べるのがおすすめです。
色々なお店を利用していますが、とにかく安い!ほかのお店より少なくとも2割以上は安いんじゃないでしょうか。味も美味しいですし、庶民の味方だなと思います。50代でネットには疎いですが、今後も利用させてもらうと思います。我が家に幸せを運んでくれてありがとうございます。

 

美味しいカニをご自宅で!

ネットショップは、購入前に自分の目で商品の良し悪しを判断できないので、信頼できるお店選びが一番重要です!

かに本舗なら、間違いなく満足できるカニが届きますよ!
購入はお早めに。

今年の年末年始はかに本舗のカニを楽しんでください!

↓↓↓購入はこちらから↓↓↓ 

サブコンテンツ

このページの先頭へ