woman_cocoon-thread_sit2_second-particle1_4

人類の冬眠期/Fibernation

冬眠期の人類: 彼らは血管を体表面から突出させ、互いの個体と結合させた状態で、深い淡水の底で春を待つ。 一部の血管のみ、大気まで伸び上がることで、酸素の供給と二酸化炭素の排出を、集団的に同期している。 春が近づき水温が上
kaki_array4_tobacco-mosaic-virus1

柿の種の自己組織化

これは柿の種を規則的に並べて、構造を作ったものです。 単純ならせん。 手裏剣のようにくっついた柿の種が並ぶ。 タバコモザイクウイルスの外殻タンパク質の自己組織化構造を意識したもの。真ん中の穴にはRNAが入っていたりする。
boyokudan_map19_custamize3_sea_me_rusty_g1_1
,

代紋で暴力団の構成員数をマッピング (2010年度)

これは2010年度、山口組分裂以前の暴力団構成員数を代紋のスタックチャートで日本地図にマッピングしたものです。各代紋の場所は暴力団事務所の本拠地から伸びています。 山口組が圧倒的に高く、住吉会や稲川会はそれに次ぐ形で伸び
electricscope_sparm8_tuneup4_eggcolor1_voronoi

卵子をめぐる精子のレース

これは卵子にたどり着くための精子たちのレースを、単純化して描いた一種のジオラマです。 精子は矢印のように単純化し、卵子は赤い土台で表現しました。 精子がたどり着いた部分から、ツタのようなものが卵子全体を覆う瞬間です。 さ